札幌ラグタイムクラブ(ラグな宴)

Ragtime Club of Sapporo

ラグな宴(TOP)

「ラグな宴」とは、札幌を中心とした ラグタイム音楽 が好きな人たちの集いです。(旧・札幌ラグタイムクラブミーティング)
生ピアノがあり、アコースティックな音出しができる酒場を貸し切り、ラグタイム演奏やセッションを毎月楽しんでいます。
演奏しない方も大歓迎!古き良き、ラグタイムの雰囲気を味わってみたいという方はぜひお気軽にご参加ください。

<ラグな宴>
・日時: 毎月 第三日曜日 18:00~21:00
・場所: 「ガンゲット・ダイマ」 札幌市中央区南3条東1丁目6 (二条市場の裏道沿い)
・参加費: 500円+要オーダー

IMG_2439IMG_2438

<今後の開催スケジュール(2016年)>
・12月18日(日曜)
<今後の開催スケジュール(2017年)>
・1月15日(日曜)
・2月19日(日曜)
・3月19日(日曜)
・4月16日(日曜)
・5月21日(日曜)
・6月18日(日曜)
・7月16日(日曜)
ちょっと気になるぞという方、お問合せは こちら よりどうぞ

 

ラグタイムとは

ラグタイムは、1897年から1918年にアメリカを中心に世界的に流行した、音楽ジャンルです。クラシックの延長でジャズの前身と言われています。人生はこんなに楽しく、うれしく、愛に満ちたものだと言っているような前向きな音楽です。
こんな感じの曲です⇒Scott Joplin-Entertainer (YouTubeリンク)

ラグタイムってこんな感じのイメージです

  • クラシックの延長でジャズの初期のスタイル
  • ホンキートンクピアノ
  • 映画「スティング」「タイタニック」「海の上のピアニスト」の挿入曲
  • ディズニーランドのワールドバザールで流れている曲
  • チャップリン、サイレント映画